飲食店専用POSレジ

軽減税率にも対応したパワフルな1台です。

2016年2月、POSレジの新型モデル「BRⅡ」をリリースしました。
タブレットのパフォーマンスの向上はもちろん、ディスプレイにIPS液晶タッチパネルを採用することでさらなる見やすさを追求しました。タッチパネルの感度が向上したことにより、操作時のタイムラグもなくなりました。新型モデル「BRⅡ」をぜひ体験してください。

ブレインレジスター
CPU

さらに速くなった
CPUパフォーマンス。

一世代前のモデルに比べ、CPUのコア数が2つ(Dual Core)から4つ(Quad Core)になりました。

飲食店向けのPOSレジの場合、お店の混雑時はシステムの同時並列処理が多くなり、時間がかかるという課題がありました。コア数を増やすことで処理にかかる時間を軽減することに成功しました。

ディスプレイ

ディスプレイに
見やすさと、使いやすさを。

ディスプレイにIPS液晶タッチパネルモニターを採用しています。ディスプレイの解像度が鮮明になっただけでなく、どの角度からも画面がくっきりと見えるのがIPS液晶タッチパネルモニターの特徴です。

また、画面のどこをタップしても反応がよく、タイムラグも軽減。日々の業務で使うものだからこそストレスのない操作感を実現しました。

IPS液晶タッチパネルモニターを採用した、鮮明なディスプレイ。
アプリケーション

軽減税率への対応、
補助金対象予定のPOSレジ。

消費税率10%へ引き上げと同時に「軽減税率」の導入が予定されています。新型モデルは軽減税率の導入にさきがけ機能の拡張を行い、国への補助金対象申請を行っております。 [詳細はこちら]

ハンディとの連携

専用のハンディアプリをiPodやiPhoneにインストールするだけで、ハンディとして使用することが可能です。注文情報やテーブル状況は、レジ本体と常にネットワークで同期されているため、お会計の際も手間がかかりません。

レシートプリンター

タブレットとレシートプリンターが一体となったPOSレジだから、細かな設定が不要です。コンパクトな外装ながらプリントロール紙は、標準サイズ(58mm)に対応。既にご利用されているロール紙をそのまま使用することも可能です。

レシートロール交換

自由な印刷設定

レシートに印字するお店のロゴや文章は、管理画面から自由に設定が可能です。キャンペーン期間中やお店からの情報発信は、この機能があればいつでも活用することができます。また領収書印刷や売上レポートの印刷など一般的な機能も搭載しております。

製品仕様

サイズ(幅/奥/高)
377×194×76(mm)
重量
約1.5kg
カラー
ブラック
ソフトウェア
OS:Android4.1.1
アプリケーション:売上管理
CPU
ARM Cortex-A9 Dual Core
メモリー
RAM:1GB
フラッシュROM:4GB
ディスプレイ
メイン:9.7inch(1024×768ピクセル)
サブ:7セグメント7桁表示(Yellow)
入力
ソフトウェアキーボード
メインディスプレイに表示
印字方式
サーマル方式
記録紙
幅58mmの感熱記録紙(外径80mm)
インターフェイス
ドロワ:RJ11(モジュラージャック)
電源
AC100V(50~60Hz)
同梱物
レジスター本体、クイックスタートガイド

詳しくはお気軽にお問合せください。

お客様からの声をご紹介します。