新しいハンディのかたち

専用アプリをお手持ちのiPodまたはiPhoneにインストールするだけでハンディ端末として利用することができます。数十万円以上する従来型のハンディ端末と比較して1/7以下の低コストを実現しました。

手書き注文から卒業しませんか?

ハンディ端末を導入することで、レジの打ち間違いが劇的に改善されます。ハンディから商品を注文後、キッチンプリンターから注文内容が出力されレジ本体へリアルタイムでデータが反映されます。お会計時にかかる時間を短縮することができ、お客様をお待たせすることもありません。

 PLAY

スマホ感覚で操作ができます

どんなに高機能でも操作が難しければ意味がありません。誰でも操作ができる”わかりやすさ”にとことんこだわりました。操作に不慣れな新人スタッフの方も、スマートフォン感覚でハンディをすぐに使いこなすことができます。

注文までの3ステップ

ハンディ端末の画面を数回タップするだけでかんたんに注文することが可能です。また、商品を探す手間を解消し、追加情報を付けて注文することもできるなど、飲食店向けの設計だから実現した画期的なハンディ端末です。

  1. カテゴリ・商品選択画面

    カテゴリ・商品選択

    商品カテゴリごとに色分けすることができ、探す手間を軽減できます。

  2. 注文内容確認画面

    注文内容確認

    注文ボタンをスライドすることで注文が完了するため、誤操作によるミスを軽減できます。

  3. 注文完了画面

    注文完了

    注文完了後、リアルタイムでレジ本体にデータが同期されます。

詳しくはお気軽にお問合せください。

お客様からの声をご紹介します。